研修生の声

研修生の声

研究科 梅原先生

研究科 梅原先生

2002年10月入学

しんそうを学ぼうと思ったキッカケをお聞かせ下さい

鍼灸あんまマッサージ指圧の専門学校に通っている時に、本当に鍼やマッサージで治るのか?慰安ではないのか?と思っている時に、 しんそう療方の研修会に誘われて、その帰りに鍼やマッサージでは得ることができないような自分の体の変化に気付いて しんそう療方をもっと学びたいと思いました。

しんそう療方の魅力についてお聞かせ下さい

施術前と施術後の変化を客観的に、施術者も患者さんも分かることができる。 本来あるべき健康な体の形になるので、患者さんに自信をもって良くなりましたよと言える。

将来の夢についてお聞かせ下さい

もっともっとしんそう療方の良さを知ってもらって、肩こり・腰痛などの 身体の症状で悩まない快適な人生を多くの方に送ってもらいたい。

これから入学を考えておられる方へ一言

しんそう療方のバンザイ検査、殿屈検査、4の字検査や一つ一つの手法を身に付けるには 本気でやらなければ難しいですが、その苦労は後から何倍にもなって自分に返ってきます。

研修生の声 一覧に戻る