研修生の声

研修生の声

高等科 猪砂先生

inosa

高等科 猪砂先生

埼玉県朝霞市 2012年10月 高等科

しんそうを学ぼうと思ったキッカケをお聞かせ下さい

主人は肩凝りがひどく、若い頃から様々な療法を渡り歩いていました。 しんそうに出会い、これまでの施術には感じることのなかった、「胸がぐっと開いた感じと持続力が素晴らしい」との感想。 施術を見ていると、簡単そうで力を使っていないようなのに、主人のあのひどい肩こりが改善するのは何故??との疑問が、学びたい!!に変わりました。

基礎科と高等科の違いをお聞かせ下さい

高等科では、基礎科で既習の手法を復習し研究しつつ、さらに新しい手法も学びます。 手法の使い分けや詳しい理論も加わりますが、何より、講義での先生方の体験談や人生哲学を伺う機会が増えることも高等科の大きな魅力です。

将来の夢についてお聞かせ下さい

「この痛みさえなければ…」と思いながら日々お過ごしの方が 一人でも多くしんそう療方に出会えるように広めたい。 そして、その方のその後の人生が変わるしんそう療方との出会いの瞬間に、 私が関わっていきたいです。

これから入学を考えておられる方へ一言

老若男女を問わず、症状を問わず、ただ手足の左右差を調整し、揃った結果が目に見える。
そして回復する。
究極にシンプルながら、無敵とも思える可能性を秘めたしんそう療方を一緒に学びませんか?

研修生の声 一覧に戻る