お知らせ

お知らせ

2020年6月しんそう東京研修会ブログ更新しました。

新型コロナウィルスが一段落した中、体温測定、手指消毒の徹底、
マスク着用など気をつけながら、しんそう東京研修会が開催され
ました。

梅原先生から、「withコロナ・afterコロナ」について、
どのように日常生活が変化したか、心情的にどのような変化がある
か、施術室で気を付けるべきことはなどのお話があり、

本日の技を、手順が多く、ポイントもたくさんあって、ちょっと
難しい手法を、模範演技の後、各班に分かれて練習しました。

日曜日の研修は、まず長岡先生から、症例報告として、患者さん
からの感謝の手紙や、頭痛が改善したお話をしていただき、
梅原先生の解剖学では、肩関節外転内転・肘関節の屈曲伸展
肩甲骨の上方回旋下方回旋に関わる筋肉についての解説があり、
赤石先生の講義では、バランスを整えることで免疫力が上がる
というお話や、新型コロナウィルスに正しくこわがるというお話
をしていただき、
その後本日の技を、うつぶせの状態で、手を上下するだけの手法
ですが、動かし方がちょっと難しい技の練習を、模範演技の後、
各班に分かれて練習しました。