お知らせ

お知らせ

2019年12月しんそう東京研修会ブログ更新しました。

だんだんと冬の気配が深まっている中、しんそう東京研修会が
開催されました。

TSTの講話では、深澤先生から、患者さんに痛いことを言われた
時の対処法のお話をしていただき、
 

本日の技を、仙骨部を調整することで、体の軸から調整する
手法を、模範演技の後、各班に分かれて練習をしました。 

日曜日の研修では、まず症例報告で、長岡先生から、慢性的な
痛みの方のお話をしていただき、
 

梅原先生の解剖学では、骨盤が前傾・後傾する筋肉について
の解説があり、

赤石先生から、しんそう療方でスタイルの改善も出来るので、
そこからのアプローチなどについてのお話があり、 

その後、本日の技を、牽引と言ってもただ引っ張るのではない
手法を模範演技の後、各班に分かれて練習しました。