お知らせ

お知らせ

2017年10月しんそう東京研修会ブログ更新しました。

2017年10月14日、15日秋の気配がだんだん深まる中、
しんそう東京研修会が開催されました。

オープニングの挨拶では、深澤先生から、お子様を東大に入れられた
お母さんたちに共通することは何かというお話からそれをどうしんそう
療方の臨床に結びつけるかというお話をしていただき、

その後、森谷先生から、ご自分自身の経験からのお話を、
がん患者さんのお話やしんそう療方を開業してうまくいく
ポイントをお話していただき、
その後、手数がたくさんあり、順番形格好を覚えるだけでも
大変な技を各班に分かれて練習しました。
10月15日の日曜日の研修会は、新しく入られた研修生の
挨拶から始まり、

症例発表では、赤石先生から、90才・70才の高齢の患者

さんのお話をしていただき、
解剖学では、同じ赤石先生から、主に椎骨について細かに
解説をしていただき、

長岡先生の講義では、発熱の仕組みとその意味についてお話を
していただき、

その後本日の技を、患者さんが緊張していてもかけやすい
技の練習を各班に分かれて練習しました。