お知らせ

お知らせ

10月東京研修会ブログ更新しました。

2016年10月8日、9日に

しんそう東京研修会が開催されました。

 

まずは、今月から高等科に入られた先生方の

意気込みを感じられる挨拶があり、

 

橋本先生から、ご自分の治療室をリフォームされたお話と

ネット上での広告表現についてのお話があり、

 

今月から始まった基礎疾患講座で、梅原先生が、

腰椎椎間板ヘルニアについてお話され、

 

今月の技の、肩関節・肘関節・手首の関節を考慮してかける

手法を模範の演技の後、各班に分かれて練習しました。

 

 

 

9日、日曜日の研修では、まず新しくしんそう療方に

入学された方への歓迎のお言葉を森谷先生から頂き、

 

同じ森谷先生から、症例で腰椎のヘルニアについての

お話があり、

 

赤石先生の解剖学では、下肢の外転筋群についての

説明があり、

 

長岡先生から、奇跡のリンゴの木をモデルにアポトーシスのお話と、

咳・嘔吐・下痢は実は自発治癒力の表れというお話があり、

 

基礎科の方がどこまで足をもっていっていいか悩まれた

足の手法を、模範演技の後、各班に分かれて練習を行い

ました。